男女の出会いはサイトの中にある

男女が仲を深めて恋人になっていく難しさを再認識した

ネットを利用し、実際に出会うことが出来ました男女が仲を深めて恋人になっていく難しさを再認識した男女が出会う為には価値観や考えを共有することが最も大切

実際に会うと悪い印象は感じませんでした。
見た目も嫌な感じはせず、このまま上手くいくかもしれないとう一瞥の希望すら感じていました。
しかし一緒に食事をした際、あまり会話が盛り上がらないと感じました。
ただメッセージのやり取りを行っていたときは感じませんでしたが、実際に会うと違和感のようなものを相手に抱いていました。
その後、相手は私にもっと他の物を求めていたようだと思いました。
解散後は相手から連絡が来ることは無くなりました。
この時、男女が仲を深めて恋人になっていく難しさを再認識したのです。
この出会いの後も、サイトの利用をし続けました。
同い年の異性で実家の家業を継いでいる人、会社に勤めておりビールが好きな人とも知り合いました。
そんな時彼女と3カ月ほど前に分かれた会社員の男性と連絡を取るようになりました。
同郷で、理想の年上、好きなことや価値観も似ている人でした。
メッセージを交換していく中で、思っていた以上に好きなことや興味のあること、共感することが多かったです。
そんな時、お互いの顔写真を交換する事になりました。
サイト上ではお互いの写真を載せていなかったからです。
私は相手の写真を見て、正直タイプでないと思いました。
話はとても合うのに、本人の顔が好みではなかったのです。
その為、次第に私から相手に返すメッセージの内容が素っ気なくなっていきました。
本人もそれを感じたようで「写真を送ってから態度が冷たくなったよね」と行ってきました。
私は正直に認め、連絡するのを止めようとしました。
しかし、相手はそれでやり取りを止めようとはしませんでした。